脱毛サロンで脱毛の施術を受ける時の注意点

ムダ毛を処理する時はカミソリで剃るなど自己処理をする人が多いですが、最近では肌に対するリスクを考えて脱毛サロンで脱毛の施術を受けるようになってきています。

脱毛サロンは出力の弱い光を毛根に照射していく光脱毛を採用しているので自己処理をするより安全性が高いです。

肌にかかる負担も少なく施術中に痛みが出る事もほとんどないので肌のリスクを考えた時に最適のムダ毛の処理方法と言えます。

また脱毛サロンでは施術前に冷却ジェル、施術後に鎮静ローションを塗って肌のお手入れをしてくれるので肌トラブルが起こる事がほとんどありません。

それに冷却ジェルや鎮静ローションにはヒアルロン酸やプラセンタなど美容成分が含まれているので脱毛の施術を受けている時に美容効果を得る事も出来てしまいます。

脱毛サロンで脱毛の施術を受けるとこのようにメリットになる点が多いですが、施術前、施術当日、施術後に注意しなければいけない点もあるので脱毛サロンで施術を受ける前にしっかり把握しておく必要があります。

そこで脱毛サロンで脱毛の施術を受ける時の注意点を確認していきましょう。

・施術前は日焼けをしてはいけない

脱毛サロンで採用している光脱毛で照射する光はメラニンに反応するようになっています。
通常の肌の状態であれば黒いムダ毛に反応するので光を照射する事で綺麗に脱毛する事が出来ます。

しかし日焼けをしてしまうと肌が黒くなってしまうので毛根に反応しなくなってしまう可能性があります。
特に日焼けが酷くて肌が黒くなり過ぎてしまうと光を照射しても全く反応しなくなってしまうので脱毛する事が出来なくなってしまいます。

それにより施術を断れてしまうので脱毛サロンで脱毛の施術を受ける2~3週間前から日焼けをしないように生活を送りましょう。

・施術前に予防接種をしてはいけない

インフルエンザなど予防接種を受ける人がいますが、脱毛サロンで脱毛の施術を受ける前にしてはいけません。
予防接種を受けた後は1週間ぐらい体調を崩しやすい状態になってしまうので施術中に肌に支障が出てしまう可能性があります。

特にアレルギー体質で肌が敏感な人は予防接種を受けた後も肌が敏感に反応するようになるので施術中に肌トラブルが起こる可能性が高くなります。
脱毛サロンで施術を受ける1~2週間前に予防接種を受けないようにしましょう。

・施術当日は保湿クリームを塗ってはいけない

脱毛サロンで脱毛の施術を受ける時に光を照射するので肌が弱い人は乾燥しないように保湿クリームを塗ってくる人がいます。
しかし施術当日に肌に保湿クリームを塗ってしまうと施術中の保湿クリームが毛穴に詰まってしまう可能性があります。

毛穴に詰まってしまうと菌が繁殖してニキビが出来てしまったり黒ずみになってしまう事があります。
特にアレルギー体質で肌が弱い人は酷い肌トラブルに発展してしまう可能性もあるので施術当日に保湿クリームは塗らないようにしましょう。

・施術後は大量の汗をかいてはいけない

脱毛サロンで脱毛の施術を受けた後は肌が熱を帯びた状態になっているので少し刺激を受けただけで敏感に反応してしまいます。

特に大量の汗をかいてしまうと肌が炎症を起こしてしまうので注意が必要です。

脱毛サロンで脱毛の施術を受けた後は激しい運動やサウナなど大量に汗をかくような事はしないようにしましょう。

・施術後は熱いお風呂に入ってはいけない

脱毛サロンで脱毛の施術を受けた後に熱いお風呂に入ってしまうと火傷の症状が出てしまう可能性があります。それで肌がヒリヒリと痛み出してくるので日常生活の中で支障が出てきてしまいます。

脱毛サロンで脱毛の施術を受けたの数日間はぬるめのシャワーだけで済ませるようにしましょう。