脱毛サロンと医療クリニックのどちらがお得なのか

脱毛サロンと医療クリニックは、よく比べられる傾向があります。
両方とも脱毛に関する施術は行ってくれる訳ですが、どちらにすれば良いか迷ってしまう事もあるでしょう。

サロンとクリニックでは、数点の違いがあります。
例えば、料金に関する違いです。

サロンは、クリニックよりはお得であると言われる事もあります。
なぜならサロンの場合は、1回あたりの料金は比較的低めに設定されているからです。

サロンの場合は1ヶ月が1万円前後ですが、クリニックの場合は15,000といった具合です。
この数字だけを見れば、確かにサロンの方がお得なように見えます。
しかし様々な要素を考慮してみると、一概にそうとも言えない一面もあるのです。

例えば、施術が完了するまでのトータル回数です。そもそもサロンの場合は、医療クリニックよりは回数は多くなる傾向があります。

サロンではトータル20回前後の来店が必要でも、医療クリニックでは10回や15回といった具合です。その兼ね合いにより、両方ともあまり変わらないという意見が浮上する事もあります。

上記の1万と15,000という数字だとすると、サロンはトータル15回で病院が10回前後ならば、確かにどちらも同じ15万円になるでしょう。

トータル料金を比べてみれば、確かにそれほど大きな違いが見られない事も多いのです。ただ回数的な要素を考慮すれば、医療クリニックの方が良いとも言えます。

そもそも自宅からやや離れた病院やお店に通うにしても、労力を要するからです。やや離れた場所となると、通う回数は少ないに越した事はありません。

それで医療クリニックの場合は、上記のように回数は少なくなる訳です。ですから回数の観点からは、クリニックの方がお得であるとも言える訳です。

しかし回数というより、「毎月の負担はできるだけ小さく抑えたい」というニーズもあるでしょう。その場合は病院よりもクリニックの方がお得とは言えます。

個々のニーズによって、どちらがお得かも変わってくる訳です。お得度に関わってくる要素は、他にもあります。例えば痛感などは軽視できません。

そもそもサロンの場合は、それほど大きな痛みを覚えない事も多いのです。ほんの少しチクリと刺したような感覚はあっても、特に気になる程度でもないと話している女性も目立ちます。

それに比べて医療クリニックの場合は、若干の痛みを覚える事はあるのです。やはりレーザーやニードルなどを採用している都合上、サロンよりは痛みが大きくなる傾向はあります。

ですから痛みを重視するなら、病院よりはサロンの方がお得とは言えるでしょう。ただ痛みが大きいという事は、それだけ大きな効果が発揮されている事の証明とも言えます。

確かにサロンによる施術は、それほど大きな痛みは伴わない傾向があります。その代わりサロンのマシンは、それほど出力が大きくありません。ですから脱毛効果が限定されてしまう事もあるのです。

逆に病院のレーザーは、かなり強力な施術を行ってくれる傾向はあります。体毛の根っこの部分に対して、レーザーが的確に働きかけてくれる都合上、しっかりとした脱毛を行えるという意見も多いです。

上記でも触れた通り、病院の場合はサロンよりも通院回数は少なくなる傾向があります。なぜ少なくて済むというと、レーザーの力が強いからです。

サロンの場合はあまり強いマシンを使う事ができないので、どうしても来店回数も多くなってしまう傾向があります。しかし病院ならば、その回数も少なくなる訳です。

それで脱毛の施術に対しては、やはり効果の大きさも求められる傾向はあります。
どちらも同じ料金ならば、強力な施術を行ってくれる病院の方が、かえってお得という意見もあります。

人気の記事:ハイジーナ(VIO)脱毛とは?詳しく知りたい脱毛ノウハウ