ハイジーナ(VIO)脱毛とは?詳しく知りたい脱毛ノウハウ

ハイジニーナ脱毛またはVIO脱毛と呼ばれる脱毛がどこの部位の脱毛なのかご存知でしょうか?

よく知らないという方も多いのではありませんか?この名前で呼ばれても知らない人はどこの脱毛なのか名前だけで想像するのは難しいでしょう。

実はこの脱毛はアンダーヘアの脱毛のこと、つまりデリケートゾーンの脱毛のことなのです。

ショーツや水着からはみ出してアンダーヘアに困ったことはありませんか?ムダ毛がちょろっとでもはみ出していたら相当の恥ずかしさですよね?

それに温泉施設などでは隠そうと思っても隠せないのがアンダーヘアです。ここのムダ毛に困ってしまったエピソードを持っている人は数多くいるでしょう。

そんなアンダーヘアの脱毛処理してくれるのがハイジニーナ脱毛もしくはVIO脱毛と呼ばれる脱毛コースなのです。

アンダーヘアにはビキニラインであるVラインと股の間のラインであるIライン、それからお尻の穴周辺のOラインの3か所があります。これを合わせた脱毛のことをハイジニーナ脱毛もしくはVIO脱毛と呼びます。

アンダーヘアの脱毛は他にもVラインだけやIラインだけ脱毛する方法もありますが、全体的にスッキリさせたいならすべてまとめて脱毛してしまう方がいいでしょう。

しかし全部ガッツリと脱毛してしまう海外と違って日本人は一部を残しておきたいという人も多いのです。

アンダーヘアのムダ毛の量は何とか減らしたいけど、アンダーヘアを全部無くしてしまうのは丸見えになってしまって恥ずかしいという女性が非常に多いです。

そんな方には脱毛サロンでのハイジニーナ(VIO)脱毛をお勧めします。ここでなら完全に脱毛してしまわないで毛量を全体的に薄くすることが可能です。

それに形も様々な形に整えて脱毛することができるのです。逆三角形型や卵型やトライアングル型などあらかじめお店の方に伝えておけばいろんな形に整えることができます。これなら自分にとって嬉しいある程度ムダ毛を残した脱毛ができるでしょう。

アンダーヘアの脱毛は脱毛部位の中で最も痛いということでも知られています。クリニックと違って脱毛サロンの脱毛は光脱毛なので、痛みが少ない特徴があります。

このためクリニックで脱毛するよりも痛みを抑えての脱毛ができますよ。こうした理由からハイジニーナ脱毛をしたい人には脱毛サロンがオススメです。VIO脱毛まっぷ | 口コミ・効果・料金などでおすすめ脱毛サロンをランキング

形を整えながら毛量を徐々に減らしていくような脱毛が受けたいのなら、脱毛サロンでハイジニーナ(VIO)脱毛しましょうね。

知らないと損をするかも!?脱毛サロンを利用する際の注意点とは?

脱毛サロンを利用したいけど初めてだと不安、という人はいませんか?
そんな心配もこの記事を読むことで解決できます。

そこで今回は脱毛サロンを利用する際の注意点について紹介していきます。

脱毛サロンを利用する際の注意点の1つはサロン選びです。
脱毛サロンは数多く存在します。どこを選んでも同じというわけではなく、サロンごとに料金やサービス内容、技術力は異なるのです。

ですから、安易に1つの脱毛サロンを選んでしまったら失敗する可能性もあるのです。
脱毛サロンを選ぶ時には、必ず複数のサロンを比較してから決めるようにしましょう。そうすればその中から1番自分のニーズに合った優良なところを見つけることができます。

その際に特に重視したいのが、施術者の技術力です。
技術力が乏しかったらせっかく施術をしても効果が得られない場合があります。そればかりか、火傷や炎症など肌にリスクを負ってしまう可能性もあるのです。

また、万が一肌にリスクを負った場合に大事なのは、アフターフォローがあるかどうかです。何もフォローをしてくれなかったら、脱毛効果が得られなかったりリスクを負ったりした時に泣き寝入りをするしかありません。
アフターフォローがちゃんとしているかを見極めるようにしましょう。

さらに、脱毛サロンの場所も重要です。脱毛の施術が1回で終わることはほとんどありません。何回か通うことになるため、通いやすさを考慮する必要があるのです。

距離が遠くて行きづらかったら通い続けることができなくなってしまいますし、余計な交通費もかかります。自宅や勤務先から距離が近い脱毛サロンを選ぶと、通いやすいでしょう。

これらのポイントを押さえて複数を比較すればサロン選びに失敗する可能性はグッと少なくなります。
ポイントを踏まえつつ、脱毛サロンの口コミサイトや比較サイト、ランキングサイトなどを利用すればわざわざ自分で1つずつ脱毛サロンを探さなくても効率的に優良なところを見つけることができます。

特に口コミサイトは実際に脱毛サロンを利用した人の意見が掲載されています。サロンのいい面だけでなく悪い面も知ることができるので優良なサロンを見極めるのに参考になるのです。

ぜひ、これらのサイトをサロン選びに活用にしてみましょう。

脱毛サロンを利用する際の注意点の2つ目は、施術前後の日焼けに気をつけるということです。

施術前に日焼けをすると、肌が黒くなってしまいます。脱毛の機械は黒いメラニン色素に反応するので、焼けた肌に火傷をしてしまう危険があるのです。

一方、施術後は肌が熱を持っていて敏感な状態です。そこに日焼けをしてしまうと肌に炎症を起こしたりシミの原因になったりするのです。

せっかく脱毛をしてツルツルのきれいな肌を手に入れても日焼けをすることで肌が汚くなってしまう場合もあるのです。脱毛の施術を受ける前後には、なるべく肌を日に当てないようにすることが重要です。

やむを得ず外出する機会がある際には、長袖を着用したり日傘を使ったりして日焼けから肌を守ることが大事です。

また、脱毛をする際には、日差しが強い春先や夏を避けて秋や冬に行うようにすると安心でしょう。

春から夏にかけては脱毛を利用する人が増加する傾向にあるので、時期をずらすことで予約がとりやすくなるというメリットもあります。

脱毛サロンを利用する場合には、注意点を守らないとせっかく費用をかけて施術をしても肌の状態が余計に悪くなってしまう危険があります。

安全かつ高い脱毛効果を得るために、事前にどのようなことに気をつければよいかを頭に入れてから脱毛サロンを利用するようにしましょう。

脱毛サロンで顔脱毛をするメリットとは

人の顔は意外と産毛が多く、近くで見ると額や鼻の下、頬など産毛がびっしりと生えている人もいます。
顔の産毛は色が薄いので目立たないと思う人もいますが、日の光に当てるとはっきりと産毛が浮き出して見えます。
顔脱毛をしたいと思ったら、脱毛サロンの方が安心安全で、そのメリットは以下の通りです。

・肌を傷つけずに済む

鼻の下の産毛をカミソリで自己処理をしようとして、
傷つけてしまい翌日恥ずかしい思いをしたという人お多いのではないでしょうか。
切り傷までならなくても、カミソリを使用すると肌の表面まで削ってしまうことが多く、
赤くカミソリ負けをしてしまうこともあります。
顔は凹凸があるのでカミソリを扱うにはテクニックが必要なのです。
また、毛抜きを使用する人もいますが、毛根を無理に引き抜くと毛穴が開いた状態になり、
細菌が入り込んでニキビや炎症の原因となったり、毛穴が塞がってしまい埋没毛になる人もいます。
この様な肌のトラブルを防ぐ為にも、顔脱毛は脱毛サロンに通うのがおすすめでなのです。

・肌の色が明るくなりメイクのノリが良くなる

脱毛サロンで光を当てて毛根から産毛をなくせば、肌のくすみもなくなり、表情が明るくなります。
毛根がなくなれば毛穴も引き締まり、キメの細かいスベスベの肌になれるでしょう。
肌のキメが整うと、ファンデーションのノリも良くなり、ムラなくキレイに仕上がります。
しっかりと肌に馴染んでいるので化粧崩れもしにくく、更には発色も良くなるので明るいイメージになれます。

・美容効果がアップする

多くのエステサロンでは、光脱毛が導入されています。
特にIPL脱毛は、フォトフェイシャルという美容医療と同じ効果があるものです。
この光は、肌のターンオーバーを正常化させる働きもあり、脱毛を受けながら美肌効果も得られるのです。
光脱毛にはサロンにより「IPL脱毛」や「SSC脱毛」などがありますが、ジェル使用している場合、
美肌成分がたっぷり含まれています。
脱毛サロンで顔脱毛をすると、その分お得にキレイになれるという訳です。

・ニキビの予防になる

カミソリで脱毛をしても、毛根は残ったままです。
この毛根に「アクネ菌」が入り込むと、皮脂やホコリを栄養として繁殖してニキビを発症します。
脱毛サロンで産毛処理をすると、毛根が破壊されますので、ニキビを予防することができるのです。

脱毛サロンで顔脱毛をすると、上記の様に様々なメリットがあります。
カミソリでおそるおそる自己処理をしている人は、是非脱毛サロンで顔脱毛をしてみましょう。

ヒジ・ヒザの脱毛をする時に気をつけたいことは?

通常、脱毛をする時にはヒジ下・ヒザ下を指定しただけではヒジとヒザの脱毛は含まれてはいないことがほとんどです。
ですが意外とムダ毛が気になるのがヒジとヒザです。

本数は少なくても露出すれば目立つことが多いため、腕や足の脱毛をする時にはセットで脱毛することが多いですね。この部分というのは角質が分厚くて乾燥していることもよくあります。

また黒ずんでいて汚いという人も少なくはありません。
脱毛したいと思っていても肌をほったらかしにしている人の場合には、黒ずみが原因で断られることもよくあります。

もし断られてしまったならまずは黒ずみと乾燥を解消することから始めなくてはいけません。
パーツごとの施術ではまとめての施術よりもトータルコストがかかってしまいますので、スキンケアをしてから通うほうがお得ですね。

ヒジとヒザの黒ずみの一番の原因は衣類の摩擦刺激です。改善するためにはまず摩擦を減らすような服を着て、日常生活でヒジやヒザをつくような姿勢を取らないことです。

そして入浴後などはたっぷりと保湿をして肌を柔らかくします。
頑固な黒ずみの場合には医薬部外品などの美白クリームを塗ることも必要です。

黒ずみ全てが改善するには時間がかかりますが、生活習慣を見直すだけでもかなり黒ずみは解消されます。

そして脱毛期間中に気をつけたいのが、スキンケアです。
しっかりと保湿をしておくことで、脱毛の効果も向上します。

脱毛の時にもすねは痛くないのに、ヒザの時には痛いという場合には乾燥している証拠でもあります。
乾燥しているのをほっておくと、ヒザやヒジだけなかなか脱毛の効果が現れなかったり、照射後に埋没毛ができる原因になることもあります。

足や腕全体の脱毛が終ったのに、ヒジとヒザだけいつまでも毛が生えたままにもなりかねません。

コースの契約が終った後もヒジ・ヒザだけムダ毛が気になるのなら、都度払いのサロンで納得いくまで通うことも必要になります。

特にヒザはスカートなどを履くと、黒ずみやムダ毛で影ができて汚らしく見えやすい部位です。
足がすらりと細くてキレイな人でも、ヒザが汚いとがっかりされてしまいます。

そのため、ただムダ毛が薄くなった程度では満足できない人も少なくはありません。
全くムダ毛がない状態になるまで通おうと思えば、時間もかかります。

この1回1回の照射の効果を発揮させるためには、日頃からのスキンケアが重要なのです。

照射をする時だけではなくて、日常からのスキンケアを意識することで少しでも早くつるつるのヒジ・ヒザになることができますね。

vio脱毛はこちら⇒ ハイジーナ(VIO)脱毛とは?詳しく知りたい脱毛ノウハウ

脱毛サロンの予約とその取りやすさについて

脱毛サロンにて施術を受けるなら、基本的には予約は必要です。中には予約不要で当日施術が可能なお店もありますが、基本的には予約は取る必要があります。

また当日施術が可能とは言っても、お店によっては待たされてしまう事もあるのです。混雑している時には、1時間ほど待たされてしまう可能性もあります。

待たされてしまうのも問題ですから、やはりサロンで予約を取っておく方が良いのです。

それでサロンで予約を取る為の手段は、大きく分ければ2つあります。
電話もしくはインターネットのどちらかになるのです。

どちらもそれぞれメリットはありますが、少なくとも日程の空き状況を確認しやすいという意味では、WEBが推奨されます。なぜなら、それはカレンダー形式で分かりやすく明示されているからです。

確かに電話でも予約を取ることは可能ですが、サロンのスケジュールが今ひとつ分かりづらい事もたまにあります。もちろんお店としては口頭で空き日程などを教えてくれますが、口頭だけではスケジュールを把握しづらい事もあるでしょう。

それに対してWEBの予約システムの場合は、カレンダーの形でスケジュールを確認する事ができます。

その分お店の都合も分かりやすいメリットはあります。ですからWEBでの予約がおすすめなのですが、問題は脱毛サロンで予約を取れるか否かです。

残念ながらお店によっては、少々取りづらい事もあります。というのも大手の脱毛サロンですと、予約が殺到している事も珍しくありません。

大人気のお店なら、必然的に予約が取りづらくなってくるのです。それで脱毛を検討している女性の方々は、たまに困惑している事もあります。

何せお店によっては、1ヶ月ほど待たされてしまう事もあるくらいです。人気のお店は、それなりに予約が取りづらいと考えておく方が良いでしょう。

ちなみに予約の取りやすさに関わってくる要素は、お店の人気度だけではありません。時期の問題もあるのです。とりわけ夏の少し前の時期などは、注意を要します。

というのも多くの方々は、夏に備えて脱毛の施術を受けたいと考えているのです。夏の時期になりますと、どうしても肌の露出も多くなるでしょう。

それに備えて、夏の少し前に施術を受けておこうと思う方々も増える訳です。ですから冬と比べると、6月などの時期は予約は取りづらくなる傾向があります。

それとお店の地域にも左右される傾向があるのです。人気のお店では、いわゆるチェーン展開をしている事も珍しくありません。

それでチェーン店というのは、どこも予約の取りづらさは同じではないのです。予約が比較的取りやすい地域もあれば、そうでない地域もあります。

ちなみに脱毛サロンによっては、お店の振り替えが可能な事もあります。ですからサロンの予約があまり取りづらい時には、別地域の店舗を検討してみるのも一法です。

このように脱毛サロンと言うのは、予約が取りづらい事も意外と多いです。大手のお店は、やや予約のハードルは高めとは言えるでしょう。

ただ脱毛サロンによっては、便利なアプリを準備してくれている事もあります。例えば、キャンセル待ちに関わるアプリです。

そもそも脱毛サロンの予約は、たまに他の来店客がキャンセルをする事もあります。そういう状況を期待して、お店にキャンセル待ちの確認をしてみるのも一法なのです。

ただキャンセル待ちは、もちろん常時発生している訳でもありません。ところがアプリをダウンロードしておきますと、予約に関する有益な情報が分かるのです。誰かキャンセル待ちが発生した時に、直ちに教えてくれるので大変便利です。

ですからなかなか予約が取りづらい時には、アプリをダウンロードしておくのも一法です。

脱毛サロンで脱毛の施術を受ける時の注意点

ムダ毛を処理する時はカミソリで剃るなど自己処理をする人が多いですが、最近では肌に対するリスクを考えて脱毛サロンで脱毛の施術を受けるようになってきています。

脱毛サロンは出力の弱い光を毛根に照射していく光脱毛を採用しているので自己処理をするより安全性が高いです。

肌にかかる負担も少なく施術中に痛みが出る事もほとんどないので肌のリスクを考えた時に最適のムダ毛の処理方法と言えます。

また脱毛サロンでは施術前に冷却ジェル、施術後に鎮静ローションを塗って肌のお手入れをしてくれるので肌トラブルが起こる事がほとんどありません。

それに冷却ジェルや鎮静ローションにはヒアルロン酸やプラセンタなど美容成分が含まれているので脱毛の施術を受けている時に美容効果を得る事も出来てしまいます。

脱毛サロンで脱毛の施術を受けるとこのようにメリットになる点が多いですが、施術前、施術当日、施術後に注意しなければいけない点もあるので脱毛サロンで施術を受ける前にしっかり把握しておく必要があります。

そこで脱毛サロンで脱毛の施術を受ける時の注意点を確認していきましょう。

・施術前は日焼けをしてはいけない

脱毛サロンで採用している光脱毛で照射する光はメラニンに反応するようになっています。
通常の肌の状態であれば黒いムダ毛に反応するので光を照射する事で綺麗に脱毛する事が出来ます。

しかし日焼けをしてしまうと肌が黒くなってしまうので毛根に反応しなくなってしまう可能性があります。
特に日焼けが酷くて肌が黒くなり過ぎてしまうと光を照射しても全く反応しなくなってしまうので脱毛する事が出来なくなってしまいます。

それにより施術を断れてしまうので脱毛サロンで脱毛の施術を受ける2~3週間前から日焼けをしないように生活を送りましょう。

・施術前に予防接種をしてはいけない

インフルエンザなど予防接種を受ける人がいますが、脱毛サロンで脱毛の施術を受ける前にしてはいけません。
予防接種を受けた後は1週間ぐらい体調を崩しやすい状態になってしまうので施術中に肌に支障が出てしまう可能性があります。

特にアレルギー体質で肌が敏感な人は予防接種を受けた後も肌が敏感に反応するようになるので施術中に肌トラブルが起こる可能性が高くなります。
脱毛サロンで施術を受ける1~2週間前に予防接種を受けないようにしましょう。

・施術当日は保湿クリームを塗ってはいけない

脱毛サロンで脱毛の施術を受ける時に光を照射するので肌が弱い人は乾燥しないように保湿クリームを塗ってくる人がいます。
しかし施術当日に肌に保湿クリームを塗ってしまうと施術中の保湿クリームが毛穴に詰まってしまう可能性があります。

毛穴に詰まってしまうと菌が繁殖してニキビが出来てしまったり黒ずみになってしまう事があります。
特にアレルギー体質で肌が弱い人は酷い肌トラブルに発展してしまう可能性もあるので施術当日に保湿クリームは塗らないようにしましょう。

・施術後は大量の汗をかいてはいけない

脱毛サロンで脱毛の施術を受けた後は肌が熱を帯びた状態になっているので少し刺激を受けただけで敏感に反応してしまいます。

特に大量の汗をかいてしまうと肌が炎症を起こしてしまうので注意が必要です。

脱毛サロンで脱毛の施術を受けた後は激しい運動やサウナなど大量に汗をかくような事はしないようにしましょう。

・施術後は熱いお風呂に入ってはいけない

脱毛サロンで脱毛の施術を受けた後に熱いお風呂に入ってしまうと火傷の症状が出てしまう可能性があります。それで肌がヒリヒリと痛み出してくるので日常生活の中で支障が出てきてしまいます。

脱毛サロンで脱毛の施術を受けたの数日間はぬるめのシャワーだけで済ませるようにしましょう。

脱毛サロンと医療クリニックのどちらがお得なのか

脱毛サロンと医療クリニックは、よく比べられる傾向があります。
両方とも脱毛に関する施術は行ってくれる訳ですが、どちらにすれば良いか迷ってしまう事もあるでしょう。

サロンとクリニックでは、数点の違いがあります。
例えば、料金に関する違いです。

サロンは、クリニックよりはお得であると言われる事もあります。
なぜならサロンの場合は、1回あたりの料金は比較的低めに設定されているからです。

サロンの場合は1ヶ月が1万円前後ですが、クリニックの場合は15,000といった具合です。
この数字だけを見れば、確かにサロンの方がお得なように見えます。
しかし様々な要素を考慮してみると、一概にそうとも言えない一面もあるのです。

例えば、施術が完了するまでのトータル回数です。そもそもサロンの場合は、医療クリニックよりは回数は多くなる傾向があります。

サロンではトータル20回前後の来店が必要でも、医療クリニックでは10回や15回といった具合です。その兼ね合いにより、両方ともあまり変わらないという意見が浮上する事もあります。

上記の1万と15,000という数字だとすると、サロンはトータル15回で病院が10回前後ならば、確かにどちらも同じ15万円になるでしょう。

トータル料金を比べてみれば、確かにそれほど大きな違いが見られない事も多いのです。ただ回数的な要素を考慮すれば、医療クリニックの方が良いとも言えます。

そもそも自宅からやや離れた病院やお店に通うにしても、労力を要するからです。やや離れた場所となると、通う回数は少ないに越した事はありません。

それで医療クリニックの場合は、上記のように回数は少なくなる訳です。ですから回数の観点からは、クリニックの方がお得であるとも言える訳です。

しかし回数というより、「毎月の負担はできるだけ小さく抑えたい」というニーズもあるでしょう。その場合は病院よりもクリニックの方がお得とは言えます。

個々のニーズによって、どちらがお得かも変わってくる訳です。お得度に関わってくる要素は、他にもあります。例えば痛感などは軽視できません。

そもそもサロンの場合は、それほど大きな痛みを覚えない事も多いのです。ほんの少しチクリと刺したような感覚はあっても、特に気になる程度でもないと話している女性も目立ちます。

それに比べて医療クリニックの場合は、若干の痛みを覚える事はあるのです。やはりレーザーやニードルなどを採用している都合上、サロンよりは痛みが大きくなる傾向はあります。

ですから痛みを重視するなら、病院よりはサロンの方がお得とは言えるでしょう。ただ痛みが大きいという事は、それだけ大きな効果が発揮されている事の証明とも言えます。

確かにサロンによる施術は、それほど大きな痛みは伴わない傾向があります。その代わりサロンのマシンは、それほど出力が大きくありません。ですから脱毛効果が限定されてしまう事もあるのです。

逆に病院のレーザーは、かなり強力な施術を行ってくれる傾向はあります。体毛の根っこの部分に対して、レーザーが的確に働きかけてくれる都合上、しっかりとした脱毛を行えるという意見も多いです。

上記でも触れた通り、病院の場合はサロンよりも通院回数は少なくなる傾向があります。なぜ少なくて済むというと、レーザーの力が強いからです。

サロンの場合はあまり強いマシンを使う事ができないので、どうしても来店回数も多くなってしまう傾向があります。しかし病院ならば、その回数も少なくなる訳です。

それで脱毛の施術に対しては、やはり効果の大きさも求められる傾向はあります。
どちらも同じ料金ならば、強力な施術を行ってくれる病院の方が、かえってお得という意見もあります。

人気の記事:ハイジーナ(VIO)脱毛とは?詳しく知りたい脱毛ノウハウ